気まぐれ日記♪

日々の出来事、好きな雑貨、美味しい食べ物、そして感じたことなど気ままに・・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一の山♪

みなさ~~ん ただいま♪(笑)

7月31日、8月1日と2日間かけて
富士山に登ってきました


31日朝、8時過ぎに出発して
富士スバルラインの5合目に到着したのが10時半過ぎ

2305mの高さに身体を慣らすためそこで1時間ほど休憩をして
12時頃、吉田コースの登山開始!!

DSC_0303.jpg

始めは登るというより下る?
って感じの道が続いていて
本当に登山してるって
思えるようになるのは6合目あたりからかな。

DSC_0306_201308051724431f2.jpg

DSC_0304.jpg

6合目から7合目登ってる間なんだけど
ゴツゴツした石がが多いのわかりますか?!

お天気も変わりやすく
晴れて上が見えていたかと思うと
あっという間に
霧が立ち込めて視界が悪くなりビックリ

DSC_0310.jpg

そんなこんなでようやく7合目に到着~♪
ここからは山小屋が続いてて
下から見ると山小屋のマンションみたい?!(笑)
でも私達が泊まる山小屋『蓬莱館』まではまだまだ。
もうひと頑張り

そして何とか山小屋に辿りつたのが5時過ぎだったかな?!
そこで一休みしてから夕ご飯のカレーを食べ、
(写真撮り忘れちゃった
仮眠をとり
ご来光を見るため頂上を目指して出発したのが
夜の11時、
いつもだったらそろそろ寝る時間なんだけどね~~

外は真っ暗なので
頭にヘッドライトをつけて歩くんだけど
岩がごつごつしてる急な上り坂、
しかもいきなり強い風が吹いて
吹き飛ばされそうになりながら
登るのはホント怖かった~~

でもね、
空を見ると星が物凄くきれいで
下を見るとこれから登って来る人の
ヘッドライトがジグザグと連なって
あ~
みんなもご来光見るために頑張ってるんだって思ったら
怖さも半減して私も頑張ろうって

そんなこんなで1日の明け方3時過ぎ
無事富士山の山頂に到着しました


でも日の出まで1時間半近くあるということで
山頂の山小屋でおにぎりと温かいトン汁を食べたり
山小屋近くの神社で
娘にお守りを買ったりして
日の出の時間まで待ち、
いよいよご来光







のはずが…

DSC_0318_20130807093730098.jpg
DSC_0316_2013080709372822e.jpg

厚い雲に阻まれて
ご来光を見ることは出来ませんでした

残念だね
って話をしてたのもつかの間
あっという間に雨雲に包まれて
急いで下山を開始したものの
終始、激しい雨の中の下山となり
登りと同じくらい
下りもきつかった

ゆっくりペースで
5時間ぐらいかけ
誰も怪我することなく
無事に5合目まで帰って来れたのは
イケメンのガイドさんと
バスの添乗員さんのお二人が支えてくれたから。
このお二人がいなかったら
私達山頂まで行けなかったかも。
また一緒に登ったみんなにも支えてもらったなって。
仲間のパワーすごいです

いろんな人に支えられた富士登山。
今年の夏はとってもイイ経験が出来ました

帰ってきて富士登山の話を主人にしたら
フルマラソンの方がきついぞ!!と言ってましたが

私はフルマラソン走ったことないけど
どっちもきつくて、
達成感があることは
間違いないと思うのよね~~


帰ってきた次の日はひどい筋肉痛で
階段の上り降りも大変だったけど
今はその筋肉痛もすっかり消え
ご来光が見れなかったから
来年また登ろうよ!!という声もチラリホラリ
来年の夏、もしかしたらまた登ってたりして(笑)

みなさんも来年富士山に登ってみませんか?!


近所のお友達や、知り合いを誘って
みんなで富士山に登ろう!!
という話が出てから約1年、

この日のために夜歩く練習をしたり、
近くの山で登山の練習を重ねたり
いろいろと準備をして
今回富士登山バスツアーの申し込みをしたのだけど
見ると登るでは大違い
やっぱり富士山は日本一の山でした!!

スポンサーサイト

*Comment

 

おはようございます
毎日こう暑いと富士山が懐かしいでしょう。

ご来光は残念でしたが、また来年も頑張ってください。
それにしても筋肉痛が直ぐ出てすぐ直るって、お若いですね。

年を取るとそうはいかない・・・富士山に登る元気もありません。
登った気分だけご一緒させていただけました。ありがとうございます。
  • posted by fumi 
  • URL 
  • 2013.08/09 09:26分 
  • [Edit]

 

w(・o・)w オオー! みんとさん、富士山制覇、おめでとう~♪
頂上まで登るって、大変だと思うけど、
がんばったね。☆(^o^)☆
私は、とてもとても無理です。

母が、還暦の記念に、もうずっとずっと前だけど山頂まで登って、
今年、たぶん、みんとさんの翌日くらいだと思うけど
横浜の妹夫婦が富士山に登ったの。
ご来光は、お天気悪く、イマイチだったらしいよ。

母は、こちらからのツアーで、帰りは温泉に一泊して
それで疲れがしっかり取れたらしいの。
何時間も岩の道を歩くから、疲れるよね。
精神的にも、ものすごく大変でしょうね。

お疲れさまでした。
そして、おめでとうございます!! ☆(^o^)☆
  • posted by ひめこ 
  • URL 
  • 2013.08/09 19:59分 
  • [Edit]

 

fumiさんへ

いつもありがとうございますi-189

富士山は3700m以上の高い山ですが
小さい子供から年配の方まで
幅広い年代の人が登っててビックリしました。

私も来年また登るかどうかは未定ですが
ご来光が見れなかったのが
心残りなので
またチャレンジするかもi-278
  • posted by みんと 
  • URL 
  • 2013.08/16 17:27分 
  • [Edit]

 

ひめこちゃんへ

いつもありがとうi-189

妹さんご夫婦も登ったのね~~
私達の次の日だったら
もしかして帰り道(行き)すれ違ってたかも知れないのね。

それで思い出したけど
一緒に登った友達が
富士山下山中に幼馴染とばったり会ったの~~
それってすごい偶然だよね。

ご来光は見れなかったけど
登ったことで得たことがたくさんあり
いい経験になったって思いますi-178
  • posted by みんと 
  • URL 
  • 2013.08/16 17:36分 
  • [Edit]

 

こんにちは
富士山登頂、おめでとう!
高山病にもかからず、よくぞ登頂しましたね。
登山はある意味、自分との戦い見たいなもので、
自分自身が頼りですから、みんとさんも頑張った
んだと思います。富士山って案外危険な山なんです。
急に天候が変わるし、侮れない山なんですよ。

次回、登るときにはゆっくりと歩き、7合目からは
いっぱい深呼吸するくらい酸素を吸いながら登っ
て下さい。高山病になりにくくなります。
それと落石には特に注意してください。

富士山は、学生時代に毎年4回ほど登りました。
御来光は、言葉で言い表せないほど感動します。
遅まきながら、富士山登頂おめでとうございます。
逞しくなった・・・・・

   みんとさんに乾杯!! ....φ(。・ω・。 )


  • posted by takasan 
  • URL 
  • 2013.08/26 21:54分 
  • [Edit]

 

takasanへ
 
コメントありがとうございます。
無事に富士山登山から帰ってこれましたi-234
いろいろ感じることがあり
チャレンジして法等によかったと思います。

が、takasanが言うように
富士山はしっかりとした準備が必要だと
登ってみて思いました。

次回登るときは(登るかどうかわかりませんが)
深呼吸と、落石に注意ですね~~

いつも本当にありがとうございます。


  • posted by みんと 
  • URL 
  • 2013.09/01 11:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://yamasan1480.blog66.fc2.com/tb.php/596-380f3f4c

左サイドMenu

プロフィール

みんと

Author:みんと
みんとの『気まぐれ日記』にようこそ!!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。